体を温め健康になろう

笑顔の女性

女性が冷えやすい理由は

冷え性は男性より女性の方が多いです。そもそも骨格や筋肉など身体の作りが違うため、冷え性になりやすくなっているのです。一つ目に女性の方が男性に比べて、血管が細く血液の流れが滞りやすいことがあげられます。血管が細いと、体のすみずみまで十分に血流が流れにくいため末端の方が冷えてしまいます。そして、女性は男性よりも熱を作り出す材料となる筋肉量が少ないので、平熱も低くなり結果冷え性を招きます。次に、心臓のポンプ能力が弱いという事があげられます。特に、運動不足になっている女性は心臓が血液を押し出す力も弱く、とても血行が悪くなります。そして、女性はホルモンの影響もあり、自律神経のバランスが崩れやすいのです。自律神経のバランスを崩すと体温のコントロールが難しくなり冷え性を招くのです。

体の暖め方

体温が1度下がると、体の免疫力は60パーセントになると言われています。そのため体が冷えてしまうと細菌に対する抵抗力が下がり、風邪をひきやすくなってしまうのです。その他にも生理痛の原因になります。痩せにくくなるため女性にとって冷えは大敵なのです。これを改善するには、冷え性を改善する成分を摂取するよう心掛けましょう。例えば、唐辛子に含有されるカプサイシンという成分は冷え性に効果的だと言われています。こちらは唐辛子最大の特徴である辛味の元となる成分であり、食べることで体を火照らせてくれます。カプサイシンを摂取することで体の新陳代謝を活発化させるため、脂肪燃焼効果などと共に体の芯から温めてくれるのです。また、生姜にふくまれる辛味成分のジンゲロールなども、冷え性に効果的です。こちらは血管の拡張やそれによる血流の改善効果も期待できるので、積極的に取るべき成分でもあります。これらの成分はサプリメントや健康食品から摂取することができるため、比較的簡単に取り入れることが出来ます。唐辛子や生姜本体よりサプリメントの方が含有量は多いため、利用による冷え性の改善効果は高いです。